LAXD有料サービス利用規約 / LAXDポイント利用規約

LAXDポイント利用規約は、「LAXD利用規約」の一部です。 LAXDポイントを含むサービス内で行われるすべての決済のご利用には、LAXD利用規約内「基本ガイドライン」に加えて、当LAXD有料サービス利用規約 / LAXDポイント利用規約が適用されます。ユーザーによる有料サービス利用の申し込み、またはサービス提供の特典利用の申し込みに、LAXDまたは LAXDの提携先(以下「提携先」)が決済取引に承諾してはじめて、有料サービス及び特典の提供に関する権利義務が発生します。

1.料金・支払い

  1. LAXDの利用料金およびその支払方法等については、本規約の他、別途LAXDが定め、LAXDサイトにて表示する料金規定に従うものとします。本サービスでは販売額以外に利用者の任意で支払いが行えるサービスがあります。前記の場合、LAXDが提供している機能を使って利用者自らが設定した金額を販売額に足した金額をデジタルコンテンツの販売価格とします。
  2. 有料サービス利用に関する手数料、税金、一時金はユーザーが負担するものとします。
  3. LAXDが指定した期日までに新規利用、及び継続利用に伴う契約更新分の料金の入金が確認できない場合は、LAXDはユーザーに更新の意思が無いものと判断し契約を終了する事とします。
  4. LAXDがカード会社またはその代理店から、利用料金を徴収できなかった場合でも、ユーザーはLAXDに対し、LAXDが要求する金額を全額支払うことに同意するものとします。
  5. ユーザー指定のクレジットカードへの課金(LAXDがクレジットカード会社から立て替え払いを受けること)の承認は、その承認をした課金のみならず、クレジットカードの有効期限内である限り、 LAXDとの有料サービス契約期間中の全ての支払い(ユーザーがLAXDの有料サービスの停止、解約手続きを行い、LAXDによる有料サービス停止手続き処理が完了するまで)についての課金を承認したものとし、この約款に同意しない者のクレジット使用は認めないものとします。
  6. LAXDは、ユーザの承諾を得ることなく料金や、有料サービスの内容を改訂する場合があり、ユーザーはこれに同意することとします。 また 、改訂後の料金体系は、有料サービスの契約更新時から適用されるものとします。
  7. ユーザーが本規約ならびに各サービスに基づくLAXDへの債務に対して、定められた期日を経過しても支払われない場合、期限最終日翌日より支払日までLAXDの定める遅延損害金をLAXDに支払うものとします。
  8. ユーザーは有料サービス契約期間の短縮変更をすることができないことに同意するものとします。
  9. 支払い方法はLAXDの定める方法のみとし、LAXDが指定した支払い方法以外で入金した場合またはその他ユーザーの責めに帰すべき要因により生じた損害に関してLAXDは一切の責任を負わないものとします。
  10. 如何なる事情があろうと、ポイント購入後及び有料サービス契約後の返金請求は無効とします。
  11. クレジットカード会社よりチャージバックの申請があった場合は、該当アカウントを利用停止にするものとします。

2.LAXDポイントについて

  1. 一定の付加価値を提供するシステムにより付与されるLAXDポイントは、LAXDが定める付加価値をユーザーが享受できる事を表象したものです。
    1. 別途LAXDサイト内で定める利用規定に基づき利用が許されるサービスの利用料金の支払いにはポイントを利用できるものとします。
    2. ポイントの購入方法は、LAXDの定める方法のみとし、LAXDが指定した支払い方法以外で入金した場合またはその他ユーザーの責めに帰すべき要因により生じた損害に関してLAXDは一切の責任を負わないものとします。
    3. ポイントは、LAXDが定めた方法でのみ利用可能とし、その他の使途や目的で利用してはならないものとします。
    4. ユーザーは、ポイントの購入に際して消費可能な必要ポイント数のみを購入し、LAXDは換金・返金には一切応じないものとします。
  2. ポイントの有効性
    1. ユーザーが所持するポイント数の上限、ポイントの有効期限について、LAXDが明らかにしていない場合、LAXDの裁量によりこれらについて一定の上限を設定できることにユーザーは同意するものとします。
    2. ポイントはLAXDIDの貸与期間のみ有効とします。
    3. ポイントは将来にわたってサービスや特典を利用出来る権利を保証するものではなく、サービスや特典の内容の変更、及びシステムの変更による変更や廃止が行われた場合には、ユーザーが所持しているポイントの利用についてLAXDは保証しないものとします。
    4. LAXDによって提供されるユーザーのポイント利用状況(残高、利用日時、利用サービス、特典等の利用状況)の表示は、LAXDがユーザーのサービスの利用及び、特典が利用可能であることを証明しないものとします。
    5. 提携先が提供する特典は、提携先が定める条件に従って提供されます。
  3. スポンサーサイト経由によるポイント付与について

    ユーザーは、ポイント付与の対象となるスポンサーサイトの登録条件を満たした場合、LAXDポイントを取得することができます。

    1. ポイントの提供内容及び提供期間は、スポンサーサイト、登録条件ごとにLAXDが定めるものとします。
    2. LAXDポイントを付与するか否かは、スポンサーサイトおよびLAXDの判断によるものとします。
    3. ユーザーは、ポイントを譲渡したり、他のアカウントで取得したポイントを合算したりすることはできません。
    4. スポンサーサイト側で発生した問題について、LAXDは一切その責任を負わないものとします。
    5. 保守作業、システム復旧、停電や天災などの不可抗力、またはその他のやむをえない理由により、誤った内容のポイントがユーザーに付与された場合、LAXDは、正確な内容に修正変更ができるものとします。
    6. 不正行為によるポイントの取得及び使用が発覚した際には、取得済みのポイントを含むすべてのポイントを無効とし、ポイントの利用・購入を制限する場合があります。
    7. スポンサーサイトがなんらかの理由で、ユーザーの行為を承認しない場合、ポイントは加算されません。その際、LAXDはポイントが加算されない理由をユーザーに説明する義務を負わないものとします。
  4. ポイントの換金

    LAXDアフィリエイト・LAXD Videoアフィリエイト等の機能にて取得したポイント及び、LAXDサービスにてユーザー自身が販売したコンテンツの代金として取得したポイントは、換金可能ポイントとします。

    1. ユーザーは換金可能ポイントを、LAXDに換金申請することが出来るものとします。
    2. LAXDに責めがある場合を除き、一旦差し引かれたポイントは復旧しないものとします。
    3. ユーザーの登録情報の不備が原因で指定の銀行口座へポイントが換金出来なかった場合、LAXDは一切その責任を負わないものとします。
    4. ユーザーが指定した住所へ小切手を送付した結果、登録情報の不備または郵便事故により小切手を送達できなかった場合、LAXDは一切その責任を負わないものとします。
    5. 換金手続きにあたって発生する費用は、ユーザーが負担するものとします。
    6. 換金申請が正当なものであることを確認するため、LAXD所定の方法によりユーザーの本人確認を行う場合があります。
    7. LAXDは、換金可能ポイントの条件を自由に設定・変更・抹消出来るものとします。
    8. ユーザーが本サービスから退会した場合には、ユーザーのポイントは無効となり、当該ポイントにつき換金申請後であっても換金には応じないものとします。
    9. ポイントの換金にあたり不正行為が発見された際には、以後、不正行為を行ったユーザーのアカウントの利用停止、またはポイントの購入、換金を制限する場合があります。
  5. 禁止事項

    LAXDは禁止事項に違反したユーザー対して、アカウントの利用停止、及びポイント無効化を含むあらゆる措置または手続を取る事ができるものとします。ユーザーの行為が禁止事項に該当するか否かは、LAXDの判断によるものとします。禁止行為に基づきLAXDまたは第三者が損害を被った場合は、ユーザーはこれを賠償するものとします。 LAXDは以下の事項に該当、もしくは該当する疑いのある行為を禁止します。

    1. 「基本ガイドライン」の禁止事項に該当、もしくは該当する疑いのある行為
    2. LAXDが定めた方法以外で不正にポイントを取得する行為
    3. 他者または複数の異なるID間で、LAXDが指定した方法以外でのポイントの譲渡・共有・貸借・贈与・合算を行う行為
    4. LAXDが指定した方法以外で他者からポイントを受領する行為、及び他者にポイントを購入させる行為
  6. ポイントの無効・消滅・取り消し

    LAXDはポイントの利用に関して下記に該当する場合は予告なくポイントを無効にします。また不正の疑いがある場合は、ポイントの利用・購入、交換を制限する場合があります。無効になったポイントの返還・交換は行いません。

    1. 違法または不正行為があった場合
    2. 本規約、その他LAXDが定める規約・ルール等に違反があった場合
    3. アカウントが停止になった場合
    4. LAXDが定めた方法以外で不正にポイントを取得した場合
    5. ユーザーが本サービスから退会した場合
    6. その他LAXDがユーザーに付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合